ロゴ
HOME>クチコミ>知ってた?ロールスクリーンを使えばお部屋すっきり【利用者の声】

知ってた?ロールスクリーンを使えばお部屋すっきり【利用者の声】

ロールカーテン

カーテンもインテリアに欠かせないアイテムになりますが、最近人気を集めているものにロールスクリーンが挙げられます。ロールスクリーンはスッキリと見せてくれる他、最近は色々なデザインやカラーバリエーションも豊富になっているので好みに合わせて選ぶことができるでしょう。

クチコミ

ドレープもなく平らなので部屋がごちゃごちゃしません

窓まわりをシンプルにまとめる効果が抜群だったのは、カーテンでもシェードでもなく、ロールスクリーンでした。色柄、スタイルのデザイン性が強調させられるドレープも魅力的だけど、何となくボリュームがありすぎて、部屋全体がごちゃごちゃに見えるのが難点でした。カーテンだと、布地が床にダラッと垂れ下がってしまうし、シェードだと窓装飾としては魅力的なデザインだけど、やっぱり巻き上げた時にボリュームが強調されるのがイヤでした。ドレープのないフラットな仕様のロールスクリーンを選んだことで、設置した場所の膨張感がなくなり、ごちゃごちゃしていません。部屋がすっきり見える、こうした嬉しい声も友達から聞けたほどで、ドレープがないので、逆に、生地のデザインを楽しんでいます。色んな生地を購入しておくと、気分や季節で付け替えられるので、おすすめです。
(20代|女性)

収納の目隠しで使ったら取り出すときも楽でおしゃれです

ロールスクリーンの機能を、収納の目隠しとして使ってみたら、意外なほどに取り出しやすく、しかも、おしゃれなインテリアに様変わりしました。シェードよりもリーズナブルな価格だったことも、取り入れてみたキッカケです。オープン状態の収納ラックを設置しているのですが、ゲストに見せられないものがあったので、試しに、巻き上げ機能の付いたロールスクリーンを取り付けてみました。取り出したい時には、コード操作で昇降させるだけなので、とにかく楽です。色柄もバリエーションがあって、プリーツスクリーンなどの種類もあります。おしゃれに魅せる、そうした収納ができないので、目隠ししながらも布地でおしゃれを演出できるのは、センスのない自分向きでした。
(40代|女性)